室内を華やかに見せよう

>

リラックス効果を発揮しよう

育てなくても良い

室内に花を飾ることに、憧れを抱いている人が多いです。
しかし実際に花を飾ると、綺麗な状態を維持するためにはかなりの手間をかけなければいけないので大変でしょう。
面倒な手入れが苦手な人や、忙しくて世話をする時間がない人には向いていません。
しかし室内に何もないと、寂しいと感じてしまいます。

そこで、造花を選択してください。
造花なら、育てる必要はありません。
それでも心を穏やかにしたり、リラックスさせたりする効果を十分に発揮できます。
また生きている花よりも造花の方が、安い価格で購入できるという部分もメリットです。
100円ショップでも購入できるので、室内に花を飾ることに興味を持っている人はさっそく訪れてみましょう。

複数の造花を組み合わせる

1本だけ造花があっても、物足りなく寂しいと感じてしまいます。
そこで複数を組み合わせるのが良い方法ですが、綺麗に見せるためにはポイントがあるので意識してください。
ポイントは、色味を揃えることです。
赤や青、黄色やピンクなど様々な色があると、派手に見えてしまいます。
どこに注目すれば良いのかわからず、見ているだけで疲れるかもしれません。

ですから、まずメインの花の色を決めてください。
そしてそれに合う色を選び、周りの花を埋めていくと良いですね。
花束を作るイメージで造花を選ぶと、綺麗にまとまりやすいと言われています。
また花だけでなく、葉っぱも少し購入してください。
飾り付ける時に葉っぱがあれば、バランスが良くなります。


この記事をシェアする
▲ PageTop