室内を華やかに見せよう

>

自由に花を飾れるメリット

和モダンな雰囲気

室内を和風な雰囲気にしたい人は、桜や梅などの造花を選んでください。
和室に造花を飾りたい時も、そのような種類を選択すると良いですね。
また季節に合わせて、部屋に飾る造花を変える方法もおすすめです。
生きている植物は、気軽に交換することはできません。
しかし造花なら簡単にこれまで飾っていたものをしまい、新しいものを飾ることができます。
模様替えしやすいというのも、造花のメリットでしょう。

桜や梅などを使って、和風にしたい時は器にもこだわってください。
せっかく花が和風なのに、洋風の鉢植えや花瓶では合いません。
きちんと和風なデザインの花瓶や、食器などの器を用意しましょう。
黒一色の器だと、シンプルながらもカッコよさを演出できます。

お気に入りの器を使う

中には、器を目立たせたい人がいるでしょう。
その際は白系の造花で、シンプルにまとめてください。
造花がカラフルで、さらに器もカラフルだと派手に見えてしまいます。
特にお気に入りの器を使う時は、そちらがメインになると思います。
白系の造花ならどのような色の器にも合わせられますし、邪魔することはありません。

小さいマグカップを使うと、デスクの上にも飾れます。
仕事をするデスクの上に置き、仕事中に癒されてください。
可愛らしい植物があるだけでも仕事のストレスが軽減され、モチベーションが高まるかもしれません。
そのように自由に大きさを変えられる部分も、造花のメリットです。
自宅のリビングだけでなく、好きな場所に飾りましょう。


この記事をシェアする
▲ PageTop